中むら 濃紫【注染手ぬぐい】

¥ 1,800

この手ぬぐいは、「本染め」「注染」と呼ばれる日本独自の伝統的な手染め技術で染められています。裏面まで染料が浸透し表面と同じように染め上がるので、裏表を気にせずに使用できます。

≪ デザイン ≫
「中むら(なかむら)」
この柄は「中村格子(なかむらごうし)」と言う。
西暦1800年頃の江戸時代に歌舞伎界では、このような文字を使った文様が流行した。現代でも通用する面白いデザインで、この「中村格子」以外にも「かまわぬ」も有名である。
このデザインは、中村勘三郎が使っていた柄で、「中」「ら」 の日本語を使い、線を6本使っているところから「む」をこの線の数に見立てて表現している。「中」と「ら」が同じ方向に向いていない所もデザイン的によく考えられている。

≪ カラー ≫
「濃紫(こきむらさき)」
濃い紫色の事。濃紺や黒色に見えるくらい赤みが少ない色。
日本書紀によると高貴な色として取り上げられている。
大化の改新(西暦645年)後にこの色が一番上位の色として挙げられた。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • クリックポスト(無料)

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 0

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 5,000 will be free.

Report

Reviews of this shop