分銅 浅葱色【注染手ぬぐい】

¥ 1,800

この手ぬぐいは、「本染め」「注染」と呼ばれる日本独自の伝統的な手染め技術で染められています。裏面まで染料が浸透し表面と同じように染め上がるので、裏表を気にせずに使用できます。

≪ デザイン ≫
「分銅(ふんどう)」
重さを測るために使うのが分銅。金や銀、銅などの重さをはかるための道具は「富の象徴」として縁起のいい柄で、今の分銅とは違いこのようなデザインだった。
お金を意味することから吉祥文様として広く使われている。
また現代日本の地図記号では「銀行」を表す。

≪ カラー ≫
「浅葱色(あさぎいろ)」
浅葱色(あさぎいろ)とは、青みがかって見える葱(ねぎ)の色からとった色の名前で、ごく薄い藍色のことである。
江戸時代に羽織りの裏地として浅葱色の生地が下級武士の間で良く使われていたようだ。
これを「浅葱裏(あさぎうら)」と呼び、この色の裏地を使った羽織を着た下級武士を田舎者として「浅葱裏」と言ってからかった。
浅葱色は幕末に新撰組の羽織の色として使用されたことが有名である。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • クリックポスト(無料)

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 0

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 5,000 will be free.

Report

Reviews of this shop